カテゴリー「宮城」の24件の投稿

仙台 AER展望台

一年ぶりに仙台へ行きました。杜の都仙台は緑が真っ盛りです。

P1030278

仙台市内をめぐるには地下鉄が便利です。八乙女駅前に

車を留め、一日乗車券(600円)を購入し、市内を

めぐりました。地下鉄は速くて快適です。

P1030280

仙台駅前にあるAERの31Fは展望台になっており初めて

上ってみました。新幹線の線路がよく見えます。

P1030282

遠く仙台大観音が見えます。

P1030285

夜登ると夜景がきれいではないかと思います。

この展望台は無料なのがうれしい。
P1030288

 

よくみるととんがった山が多いです。地形の関係でしょうか。

蔵王連峰も見えました。只ガスでかすんでいて、撮影は

無理です。冬の天気がいい日ならよく見えそうです。

P1030289

仙台はアーケード街が充実しており、ゆっくり買い物ができます。

東京ほどの混雑はないため、のんびりしていていいです。



| | コメント (2)
|

仙台市営地下鉄

山形へ行った次の日は、仙台へ中日×楽天を見に行きました。

車を仙台市郊外の八乙女駅周辺に駐車し地下鉄で移動です。

P1010268

泉中央行き電車です。

P1010269

仙台市営地下鉄は南北線一本ですが、市内の重要な

足になっています。

P1010270

列車はATOという自動運転を採用し、運転手がボタンひとつで

制御できるハイテク電車です。

P1010271

八乙女付近は地上で、景色がよく見えます。

現在東西線を工事中で、ますます便利になりますhappy01

| | コメント (0)
|

雪の仙山線

仙台旅行2日目は、仙台から山形へ抜けるJR仙山線を

旅しました。この路線は県庁所在地を結ぶ幹線ですが、

奥羽山脈の山越えがあるため、雪の中を走りました。

今年は雪が多く、県境では30センチは超えていたと思います。

P1000240

車内の風景です。窓の外は雪景色です。

仙台を過ぎると愛子あたりから積雪がありました。

作並あたりから雪が降り30センチは超えていたと

思います。雪のローカル線好きです。

P1000264

作並駅で列車交換です。かなり吹雪いていました。

P1000266

列車は雪に強いので、冬の間は貴重な交通機関となります。

P1000267

かなりの積雪で、北海道を思わせるような風景でした。

今回の旅では、鉄道の旅が好きな人と会話しました。

彼らは、「東日本・北海道フリーきっぷ」で北海道を目指して

いるようです。5日間1万円と格安です。このきっぷの

存在を知ることが出来てラッキーでした。来年の夏は

この切符で北海道を目指したいですhappy01

| | コメント (2)
|

青春18で仙台へ

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

年末、青春18で仙台、山形の旅へ行ってきました。

普通列車は旅の原点ということで、常磐線乗り継ぎで

北上です。

P1000223

いわきまでは、415系。ロングシート4両編成です。

いわき駅では、のぼりの415とも遭遇しました。

この電車も長くはないと思うので、乗っておきたいです。

P1000224

651系スーパーひたち号です。常磐線の特急はいわきを

境に分断しようとしています。この特急も命は短そうです。

P1000225

流線型の美しい顔です。

P1000227

いわきからは、また415で原ノ町に向かいます。常磐線は

四ツ倉から先は単線なので、列車交換があります。

701系普通電車と交換しました。

P1000228

スーパーひたちとも交換です。

P1000229

仙台では牛タン定食を食べました。今回はパヒナ横丁

にある、べこ政宗というお店です。混雑していて入れなかったが

20分待ちで入れました。待合室がないため、席が空いたら

携帯に連絡するというシステムです。

塩と味噌のミックスを食べましたが、やわらかくおいしかった。

P1000231

夜は定禅寺通りの光のページェントです。

5時15分ごろ着いたら真っ暗で、先日の火災の影響で

中止かと思っていたが、5:30分に無事点灯しました。

点灯式は初めてみましたが、闇からケヤキ並木のあかりが

いっせいにつくのは圧巻です。

P1000236

ガラスに映るイルミもなかなかです。

P1000237

何度見ても美しいです。シンプルなのがいいですね。

P1000238

この後予約していた、国分町のお好み焼き屋、栄ちゃんへ

行き、地下鉄で川原町あたりを飲み歩いてきました。

国分町あたりは仙台の繁華街で、飲食店のネオンが

見事でした。ここのお好み屋は楽天イーグルズの選手も

くるとのことです。今年は楽天の監督は星野仙一です。

おもしろうそうなペナントになりそうです。

ぶらぶらしてホテルに着くのは10時ごろになってしまいました。

仙台の夜は寒いですが、魚、酒がうまく、ページェントを

見ながらの散策は最高ですねhappy01

| | コメント (6)
|

竹駒神社

青森八戸に来ています。

朝5時に家を出て、常磐道で富岡まで行き、6号を北上し、

岩沼にある竹駒神社に寄りました。ここは、以前茨城交通の

バスツアーで寄ったことがあり、久々2回目です。

P1100527

西口の駐車場に車をとめて、西の鳥居から入りました。

平日の朝でがらがらでした。

P1100529

夏の神社特有のうっそうとした木々に、セミがこだましていました。

P1100531

浅草の浅草寺のように大きなちょうちんが下がっています。

P1100533

境内です。

P1100534

ちょうちん越しに参道を眺めます。

P1100535

何かいいことをお祈りしましたか。

P1100536

ここは、日本三大稲荷で、産業開発、五穀豊穣、

商売繁盛、海上安全、家内安全、安産、厄除、交通安全、

諸願成就など生成発展、産霊の大神として信仰を仰いで

いるようです。

P1100538

境内には松もたくさんあります。

P1100539

おもしろい鶴の像です。

P1100540

池もあり鯉がたくさんいました。

P1100542

ドバトもたくさんいます。

P1100544

古風な詰め所がありました。

P1100545

樹齢400年のケヤキの大木もあります。

P1100546

大木は緑の葉をたくさんつけています。

夏の神社は涼しく、気持ちが落ち着いていいですねhappy01

| | コメント (4)
|

丸森橋

宮城から帰る途中、阿武隈川に出ました。

阿武隈川は、那須を源流とし福島県を北上し

宮城県の岩沼で太平洋に注ぐ大河です。

P1080290

丸森橋です。かなり古いトラスが美しいです。

川の流れは緩やかです。

P1080291

橋の下は遊覧船乗り場になっていました。

阿武隈川ライン下りがあります。

ここの建物も古いですね。

地方には貴重な建造物があります。

安易に新しくせず、古いものは後世に残して

ほしいです。

| | コメント (6)
|

松島の遊覧船

happy01松島へ来たら、やはり遊覧船に乗りたいですね。

この日は夜花火があるので、かなりにぎわっていました。

P1080274

われわれが乗ったのは仁王丸です。

1Fは2等、2Fは一等で料金が違います。

P1080275

窓越しにこのように島が見えます。

甲板に出ると潮風を浴びれて爽快です。

P1080280

甲板からかもめがよく見えます。

餌付けをしている人がほとんどです。

P1080284

こんな、ガラス張りの船もあります。

港にはいろいろな形の遊覧船が停泊しているので

船を見るだけでも楽しめますねhappy01

| | コメント (4)
|

手焼きササカマ

宮城へ行った時、日本3風景の1つ、松島へ行きました。

芭蕉の句で、「松島やああ松島や松島や」という単純な句がありますが、

それだけ松島は美しいです。

五大堂を中心とした島々の風景は格別です。このあたりの国道

45号線沿いにはたくさんのお店がありにぎわっています。

ササカマを手焼きで食べさせてくれる店を発見し入りました。

P1030408

1本200円で、生のササカマをいただき、炭火で自分で

焼きます。色がついてきたら食べれるそうです。

真夏の炭火はきついですが、手焼きのササカマは暖かく

最高でした。相席した人は焼きすぎて真っ黒になったそうです。

あまり近づけると焦げるので、調節が難しいです。

松島に来たら是非お立ち寄りください。

| | コメント (6)
|

塩竃港のどんぶり

宮城へ行った際、昼食を食べに塩竃港の魚市場付近の

食堂へ立ち寄りました。魚市場付近の食堂は安くて

うまいに違いないと思ったからです。

P1030412

鮭どんぶりです。塩ずけでしたが、いくらがのっていました。

P1030413

まぐろどんぶりです。まぐろがやわらかくうまかった。

800円くらいで食べられるのでかなりお得です。

でも、ご飯の量がちょっと少なめでした。小食の方は

ちょうどいいですが、普通の人はちょっと物足りないです。

でも、市場飯雰囲気といい、好きですねhappy01

| | コメント (4)
|

大河原温泉 いい湯

古川へ行った次の日は、大河原町にある「いい湯」へ行きました。

ここは新幹線付近の高台にあり、セミの鳴き声がこだまして

いました。もちぶた館と併設されており、「もちぶた」とは

地元産の豚肉で、トンカツ、メンチなども販売されています。

豚肉も販売され、バーベキューも出来ます。

P1030416

湯はアルカリ性単純泉で、すこし沸かしています。

浴槽は石風呂と檜風呂に分かれており男女交代制です。

この日は男は檜でした。露天の檜です。木のかおりが

よく柔らかな湯は気持ちよかった。色は無色透明です。

P1030417

樽風呂です。2~3人は入れる大きさがあります。

1人で独占すると極楽ですね。

入館料は800円です。宮城の日帰り温泉クーポンで

20%引きになりました。

今回は食事はしなかったですが、今度は「もちぶた」を

使った料理を食べてみたいですhappy01

| | コメント (6)
|