カテゴリー「旅行・地域」の131件の投稿

秋の象徴

県北地域を散策中、干し物に出会いました。

P1070806

大根、にんじん?

何の干し物でしょうか。冬への蓄えでしょうか。

秋晴れの風情ある光景でした。

| | コメント (2)
|

鴨川の海

館山から電車で40分ほどで、安房鴨川に着きます。

ここは、外房の中心地で、有名な鴨川シーワールドが

あります。駅から徒歩五分で海岸に出れました。

P1060233

南国の海という感じです。

P1060234

風が違います。茨城の海と比べると海の色も青い。

P1060235

入り江に囲まれた海はまさにリゾートという感じです。

| | コメント (0)
|

野島崎灯台

2013年夏の青春18きっぷが使用開始されました。

まずは、房総半島一周し、千葉県最南端の岬、

野島崎を目指します。

勝田432発の始発に乗り込み、常磐線、武蔵野線、

京葉線、内房線を経て、10時前には館山に到着です。

P1060193

館山駅です。房総半島では一番大きな駅でしょう。

南国の駅という感じがします。

P1060194

館山駅からバスで40分で、野島崎に到着です。

バス停から5分ほどで灯台に着きます。

P1060200

紫のきれいな花が咲いていました。

P1060208

最南端の碑にはいすが置いてあり、カップルなどが

海を眺められます。

P1060210

岩場が多い岬です。

P1060212

古い灯台ですが、美しいです。

P1060213

展望台もあります。

P1060221

南国の木も茂っています。

P1060222

アロエみたいな植物です。

P1060223

ほんと岩場が多い岬です。岩に名前がついています。

P1060224

バス停には小さな待合室があります。

P1060226

鄙びた感じがします。

P1060231

館山駅に戻りました。こちらは西口です。

P1060232

館山駅から東京湾は見えます。南国ムードあふれる街です。

岬めぐりは楽しいですhappy01

| | コメント (2)
|

里川→大北渓谷→小山ダム

国道349号線を北上し、福島方面へ向かっていたが、

最近県北の山岳地帯を走っていなかったため、新緑を

眺めに里川方面へ右折しました。

P1030214

里川地区の山々です。新緑がきれいです。

P1030215

このあたりは交通量が少なく、鳥の鳴き声しか聞こえないため

のんびりしたドライブができます。

P1030217

今の時期は淡い緑色がとても映えます。

P1030222

大北渓谷に出ました。ごつごつした大きな岩が特徴的です。

P1030231

少し進むと小山ダムです。ここは野鳥の会の探鳥会以来

久しぶりに来ました。静かな湖面のさざなみがうつくしい。

うぐいすがひっきっりなしに鳴いていました。

今の時期はほんと緑がきれいで癒されましたhappy01


| | コメント (0)
|

大阪梅田空中庭園

大阪では、大阪駅から徒歩約10分のところにある空中庭園に行きました。

P1010605

おしゃれな立派な建物です。お台場のフジテレビを連想します。

P1010612

ガラス張りの展望台からは阪急電車がよく見えます。

梅田をターミナルとする阪急は、ひっきりなしに発着して

いました。

P1010613

伊丹空港も近いので飛行機の着陸シーンも見えました。

P1010614

淀川にはいろいろなタイプの橋がかかっています。

P1010619

屋上には屋根がなく、風を感じて大阪の市街地を望めます。

P1010620

夕方や夜は最高でしょう。

P1010622

大阪城も見えました。東京にないちょっと変わった展望台でした。



| | コメント (2)
|

本州最北端 大間岬へ

今年の夏は、青森を旅しましたが、本州最北端へ向かうのも

目的でした。八戸で宿泊し、太平洋側の原野を通り、下北半島を

北上しました。

P1100575

途中原発施設がある、泊の海岸に降りましたが、

かなりさびしいところでした。北海道の長万部の海岸

と変わらずです。

P1100582_2

八戸から160キロ、3時間かけてやっと大間崎に着きました。

意外と遠かったです。

P1100584

目の前は津軽海峡で、対岸には北海道函館山が

よく見えます。真夏でしたが涼しくて快適でした。

P1100586

本州最北端の店で、貝殻の飾り物を買いました。

P1100587

最北端の碑です。

P1100588

たて看板です。

P1100590

大間崎灯台は、岬から離れている無人島に建てられています。

2年前に行った、男鹿半島の入道崎と同じ縞模様です。

P1100596

帰りも津軽海峡沿いの沿線を走りました。

大間~むつの海岸も快適です。ウミネコがいました。

P1100597

この海岸沿いには、下風呂温泉という、良質な硫黄泉が

湧く温泉があります。今回時間がなかったが、ここの

共同湯にも入ってみたかった。

下北半島はかなり広く、時間を取らないと回れませんね。

最果ての旅、真夏には最高ですhappy01

| | コメント (4)
|

弘前城

昨日の深夜に青森から戻ってきました。

帰りは弘前を午後3時に出て、自宅に着いたのが0時半でした。

帰省ラッシュの日曜日でETC1000円のため、高速道路は

かなりの混雑でした。渋滞を避けながら裏道を通り、弘前から

10時間半で帰れました。

最終日に弘前城を訪問しました。

P1100621

弘前城は弘前公園にあり、すずしくいい散歩道になって

います。アイス売りのおばさんに出くわしました。

2年前に男鹿半島でアイス売りに遭遇しましたが、

北東北の夏にはアイス売りが盛んなようです。

100円のりんごシャーベットです。

P1100629

天守閣です。思ったより小さかったです。

堀にはハスがたくさんあります。

P1100633

正面から見た天守閣です。

P1100639

定番の場所です。ここは無料部分からの眺望です。

P1100645

堀は緑が投影されきれいでした。

P1100647

植物園もあります。

P1100650_2

ハスが見ごろです。

P1100655_2

見事なつぼみです。

P1100658

ピンクのハスは魅力的です。

P1100662

植物園にはひょうたんもありました。

P1100665_2

堀ではカルガモ君が気持ちよさそうに泳いでいました。

まだ夏休みが続くため、明日から青春18でナゴヤドーム

の中日×巨人戦を見てきます。今度は電車なので

楽できますhappy01

| | コメント (4)
|

柴又

久々に柴又へ行ってきました。柴又はご存知寅さんのふるさとです。

P1070190

柴又の旅はJR常磐線金町駅から京成電鉄で一駅、柴又駅から始まります。

P1070191

駅前には立派な寅さんの像があります。

P1070193

帝釈天の参道へ向かう途中、ハイカラ横丁という駄菓子屋さんが

あります。めずらしい駄菓子がたくさん売ってました。カミさんは

なつかしいウイスキービンボンを買いました。小さいころ父がパチンコ屋で

取ってきた景品として食べていたそうです。でも、そんな小さいころから

ウイスキーの入った菓子を食べていいのでしょうか?

ここには、なんと昔のピンボール、ギャラガがあり思わずはまってしまいました。

コンピューターゲーム全盛の時代に、昔のゲームができるとは感激です。

P1070195

参道のお店には、草団子などが売られています。

P1070196

あの有名なとらやです。

P1070197

なんと、寅さんではないですか。某旅行会社の添乗員です。

雰囲気でますね。

P1070199

柴又帝釈天です。松が見事です。

P1070201

柴又にはわき水もあります。病気に効くそうです。

熱心にお祈りしていた若者に出会いました。

P1070204

最後は高木屋でだんごをいただきました。3個で500円です。

お茶は飲み放題でした。やはり、草団子が一番うまかった。

柴又は浅草ほど混んでいなく好きですね。東京の下町は落ち着きますhappy01

| | コメント (6)
|

この夏最後の青春18で東京へ

夏も終わりです。残暑が厳しいですが、9月に入り秋の気配を感じます。

青春18が9/10で期限が切れるので最後の1枚で一人旅をしてきました。

東京散策とレトロ銭湯が目的です。電車の写真が主ですが、まず

常磐線最南端駅三河島に初めて途中下車しました。

P1020693_2

P1020695 

P1020694

左のブルーの電車が自分がさっきまで乗っていた531系です。

右が常磐快速231系です。ブルーとエメラルドグリーンの色の

対比がきれいです。上野よりホームは端が細くなっておりすれちがう

とちょっと怖いです。

P1020696

三河島駅です。ガードしたなので電車が通るとうるさいです。

このあたりは韓国料理店が多かったです。

P1020698

日暮里駅から三河島方面へ見た大カーブです。15両編成グリーン車

2両連結の531系は貫禄があります。

P1020699

山手線の駒込駅で途中下車しました。きれいな駅舎でした。

近くには図書館があり井原西鶴の古典を見ました。

古典は結構ためになります。源氏物語もいまブームになっていますね。

P1020700

駒込駅には古いこ線橋のようなものがありました。

その下を湘南新宿ラインが通っています。

P1020701

P1020702

久しぶりに渋谷から京王井の頭線に乗りました。

渋谷駅の様子です。この電車の顔が好きです。色もカラフルで

楽しめます。

P1020703

終点吉祥寺です。ここは終着駅なのに線路が2線しかなく、

折り返し運転が急がしそうです。

P1020708

吉祥寺は東京でも住みたい街でいつもトップにある人気の街です。

豊かな自然と、活気ある街が好きですね。

P1020710

西荻窪駅です。私のブログのタイトルはこの駅の隣の荻窪駅から

来ています。今回は時間がなかったですが、荻窪は風情があり

いい街です。ラーメンがとてもおいしいので有名です。

井伏鱒二の「荻窪風土記」もこの地が舞台になっています。

今度荻窪の銭湯めぐりも行う予定です。

| | コメント (6)
|

入道崎

男鹿半島を北上すると、秋田県最西端の岬、入道崎に着きます。

ここは、日本海の航路、新潟~小樽の新日本海フェリーなどが

目印としている重要な灯台があります。

P1060757

入道崎の灯台です。めずらしい縞模様です。これなら遠くからでも

よく見えます。

P1060758

熊笹と岩と美しい海です。テントを張っている人もいました。

P1060759

岩がブルーの海から飛び出ている感じです。

P1060760

北よりの海岸です。

P1060761

北東北の岬は、北海道のように最果てという感じです。

P1060763

入道崎の食堂で、ざっぱ汁定食を食べました。魚を煮込んだスープが

ついた定食で、こちらの郷土料理のようです。さっぱりしておいしかったです。

P1060767

最果てのバス停です。木の待合室がなんともいえません。

P1060768

入道崎へは男鹿駅からバスが出ています。のんびりバスで岬を

旅するのもいいかもしれません。冬の入道崎はきっと吹雪いている

でしょう。今度冬にも来て見たい岬でした。

| | コメント (4)
|

より以前の記事一覧